フォトアルバム

時計

  • TPDD

動画ギャラリー

  • 政府紙幣発行案について 第弐部
  • 政府紙幣発行案について 第壱部

異時間同位体の当該メモリにアクセス許可申請

  • なかのひと
  • Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
Powered by Six Apart
Member since 07/2009

株価

全球

  • ウェザーニュース
  • 回るお since Nov 17, 2009

Google Translate

Feed

2010年10月28日 (木)

Webマンガ【お宝池のcafeトレジャ ~日本経済について~】が書籍化されました。

9月15日にWebマンガ【お宝池のcafeトレジャ ~日本経済について~】が出版されました。

現在、直接店頭で本が購入が出来るのは、ジュンク堂名古屋ロフト店さんです。

ロフト名古屋店7階ジュンク堂【経済新刊・話題書コーナー】に陳列しています。

P1000200 P1000203 P1000207

P1000204_2 P1000205

(お店に撮影許可を頂き撮影しました)

現在、ジュンク堂札幌店でも購入できるよう、交渉中です。


http://www.youtube.com/view_play_list?p=9069265759143B99

動画が三橋貴明氏の新世紀のビッグブラザーへブログで取り上げられました。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/day-20100906.html
廣宮孝信氏の反「国家破産」論ブログでも3度も取り上げられました。
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-date-201009-10.html
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-date-201009-9.html
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-date-201009-7.html

店頭でお買い求めできない方は、日本経済復活の為のWeb漫画をつくる会 代表丹羽信道へお問い合わせください。
連絡先は下記電話、ファックス、メールで承ります。

FAX:0158-23-7070
TEL:0158-24-8416
Mailcakeyasan@leaf.ocn.ne.jp

FAX、Mailでご購入の際は、【住所・名前・刷数】を記載頂ければ、後日丹羽信道の方から、料金の振込先案内を致します。
尚、料金は後払いとなります。
送料はこちらで負担致しますが、振込手数料は購入者負担となります。
(郵便局をご利用であれば、振込手数料が掛からない場合も御座います。)
商品の価格は1,000円です。


北海道新聞2010年10月22日「ひと2010」欄に、出版の件が記事になりました。
---------------------------------記事転載------------------------------------

≪経済の漫画本を自費出版した洋菓子職人 丹羽信道(にわのぶみち)さん

  洋菓子作りを手掛ける傍ら、日本経済の仕組みを解説した漫画本を自費出版した。「お宝池のカフェトレジャ」(A4判63ページ、千円)。ある地方都市の池 のほとりにあるカフェで、マスター夫妻らが議論するかたちで経済の仕組みを説明。難解な専門用語などをかみくだきながら、登場人物が持論を展開する。
 紋別市で洋菓子店エトワールを経営。函館大卒業後、家業を継ぐために帰郷し、両親の病死で5年前に社長に就任した。
  日本経済について意見を書き込む掲示板をインターネット上で運営し、全国の人と語り合う中で、「評論家の受け売りだけではない経済の知識を若者に伝えた い」と思い立ち“本の制作を決めた。漫画の制作代行を手がける京都の漫画家に依頼。親交のある東京の会社経営者の監修を受けて半年がかりで本を仕上げ、9 月15日に発行した。
 モノがあふれていても、豊かさを実感できない今の日本経済については、「物価が持続的に下落するデフレのために国内総生産が増えず、借金だけが増えているのが問題」と語る。積極財政でデフレ脱却を目指すと同時に、財政政策の国民的な議論を進めるべきだというのが持論だ。
 本はエトワールで販売しており、注文があれば郵送する。「経済の情報があふれる今こそ、知識に基づいて足元の経済を見つめてほしい」。 41歳。紋別市内で祖母と2人暮らし。(竹中達哉)≫
北海道新聞2010年10月22日「ひと2010」欄より

191350_816816427_112large2

---------------------------------記事転載------------------------------------

今後amazonでも、ご購入できるよう検討中ですので進展次第お知らせ致します。

福島の野菜

  • ↓で風評被害で苦しむ福島の安全で美味しい野菜が買えます

最近のトラックバック

ウェブページ