フォトアルバム

時計

  • TPDD

動画ギャラリー

  • 政府紙幣発行案について 第弐部
  • 政府紙幣発行案について 第壱部

異時間同位体の当該メモリにアクセス許可申請

  • なかのひと
  • Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
Powered by Six Apart
Member since 07/2009

株価

全球

  • ウェザーニュース
  • 回るお since Nov 17, 2009

Google Translate

« 日本経済を混迷に導く五つの誤謬(誤った認識) | メイン | 第4回 丹羽経済塾関西 in 尼崎女性センター・トレピエ »

2012年2月27日 (月)

映画「THRIVE」兵庫県尼崎市上映会開催決定!

現在インターネットを中心に非常に話題のドキュメンタリー映画「THRIVE」の上映会を

解説付きで4月7日(土)13時より尼崎市女性センター・トレピエ 2F視聴覚室にて開催致します。

Omote01_2

Ura02_3


このドキュメンタリー映画はP&G社の御曹司、フォスターギャンブル氏が8年の構想の末に氏の生涯で得た知識に基づき制作された映画です。

テーマは映画のタイトルTHRIVEの通り「繁栄」です。
我々人類が更なる繁栄を実現するための問題提起と解決方法が多く語られています。

映画は、

1章:「概念を解き明かす」

2章:「お金の動きを追う」

3章:「世界支配に向けた行動計画」

4章:「解決策」

大きく4章構成になっています。

人類が抱える経済、金融、エネルギー、環境、食料、水、医療、教育等の問題の全てを操る巨大な権力の根源をお金の流れを辿りながら説明していきます。

既にこういった類いの問題に関心のあった方はネット等で既知情報であるかとは思いますが、一般マスコミ・新聞等の一方的な情報だけを信じてきた方にとっては驚愕の真実(現実)が語られており、見る価値は充分すぎるほど良くまとめられた映画だと思います。

単なる陰謀論(妄想論)ではなく、事実だけを淡々と語るような作品はこれまで比較的少なく、また問題提起があっても解決策が語られないままの作品、或いは事実と妄想を織り混ぜたような作品が多かったので、いくら良質な情報であっても捉えようによっては本旨が大変歪められているなという感が否めませんでした。

そこで私達が改めて映画「THRIVE」内で語られている現実問題の根源に迫って何が本当に重大な問題なのかを解説致します。既に開催されている他のTHRIVE上映会との違いはそこにあります。

私達が映画上映のみならず、更に解説する目的は、皆様が本来問題にしなくて良いような「未周知で実現なされていないが解決済みの問題」から意識を開放し、なぜ本来解決済みの問題が実現されていないのか?本来問題とすべき問題とは何か?に視点変換してもらうためでもあります。

ですから、「もう映画は見たし、知ってることばかりだったからわざわざ見なくてもいいわ」という方にとっても充実した時間となることと思います。

上映後、解説時間には、ご出席の皆様による討論や質疑・応答など、十分に行なうことができます。

上映会終了後17時30分より会場近くの飲食店で親睦会を予定しております。

親睦会は自由参加ですので、お時間の許す方は是非ご参加ください。

映画「THRIVE」上映会

日時 4月7日(土) 13時~17時 (上映時間2時間12分)

場所 尼崎市女性センター・トレピエ 2階 視聴覚室
    兵庫県尼崎市南武庫之荘3丁目36-1

    阪急武庫之荘駅から南へ徒歩3分

料金 当日1000円 (※注)

    事前予約の方は500円
    フライヤー画像の印刷提示、ケータイでフライヤー画像提示、
    配布フライヤー提示、どれかで
500円に致します。

参加申込  shinentai2@gmail.com 又は メールフォーム  よりお申込みください。

(※注) : 料金は会場費、設備費であり映画本編の料金ではございません。

大きな地図で見る

情報統合思念体 荒川智則

日本再興協議会 一同
 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/445223/28003555

映画「THRIVE」兵庫県尼崎市上映会開催決定!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

福島の野菜

  • ↓で風評被害で苦しむ福島の安全で美味しい野菜が買えます

最近のトラックバック

ウェブページ